androidのスマートフォンは、電話、メール、アプリ、webブラウザなどの機能が使えます。

携帯電話の多くがandroidを搭載するスマートフォンです。

androidのスマートフォンと電話

携帯機器は携帯電話が主流だったのが最近ではスマートフォンを持つ人が増えています。スマートフォンは携帯電話とパソコンの中間のような機能を併せ持つ機器です。スマートフォンに搭載されているのは携帯電話用のOSといえるandroidです。androidは無償で利用できるオープンソフトウェアとして携帯電話のプラットフォームになっています。日本のスマートフォン用OSで最も多いのはandroidです。androidでは通称アプリ、アプリケーショを使えるのが特徴で、有料のものや無料のものがサイトからダウンロードでき、好きなアプリを選んで使う事ができます。

androidでできる機能には電話、メール、WEBブラウザなどがあります。携帯電話やスマートフォンで使う主な用途には電話があります。androidのスマートフォンから電話をかける場合は、まず電話のマークを押します。そうすると電話をかけるための画面が起動しますので、電話をかけたい相手に送信します。番号を数字で入力するほか、電話帳のアドレスの登録先や送信、受信履歴から相手の電話番号を選んでかけることもできます。これで電話をかけることができます。電話を切る時は通話終了のボタンを押すか、電源ボタンを押せばよいのです。携帯電話とは少し方法が違いますので慣れるまでは戸惑うかもしれませんね。androidは電話を便利に使う事ができるアプリも色々とあるのでインストールするのもおすすめです。無料で通話できるアプリも出ており、人気があります。
Copyright (C)2017携帯電話の多くがandroidを搭載するスマートフォンです。.All rights reserved.